汎用DB:詳細
すぐにカサカサする、ピリピリする、赤くなる・・・そんな敏感肌のスキンケアに大切なことは?

すぐにカサカサする、ピリピリする、赤くなる・・・そんな敏感肌のスキンケアに大切なことは?

普段から、すぐに肌がカサカサして粉がふいたり、ピリピリしたり、かきむしってしまい赤くなる・・・実は今、こうした敏感肌の症状に悩まされている方が、子供も大人も増えているようです。原因は体質と環境によるものがあるといわれています。普段どんなことに注意してスキンケアをすれば良いのか、ユースキン シソラのキャラクター“シソラン”に教えてもらいました。


この記事は約6分で読み終わります。

優子ママ

6歳の息子「そら君」と6か月の娘「らんちゃん」を育てる育児中のママ。自身も敏感肌で悩んでいますが、そら君は、夏は汗による肌トラブル、冬はひどい乾燥肌に悩まされています。らんちゃんは、普段から肌を良くかきむしっていて心配しています。将来、肌トラブルで悩んでほしくないと思い、家族でできる敏感肌のためのスキンケアの方法を探しています。

シソラン

敏感肌スキンケアシリーズ「ユースキン シソラ」のクリームのボトルをモチーフにした女の子のキャラクター。しその葉のブローチがチャームポイントです。シソラのことを知りつくしているので、どんな質問にも答えてくれます。

そもそも敏感肌とは?

私は肌が弱く、6歳の息子と6ヶ月の娘も肌が敏感です。息子は普段から肌がムズムズするみたいで、特に汗をかく夏や空気の乾燥が進む冬は、かきむしったり、肌が赤くなったりしてしまっています・・・。


それは心配ですね。実はいま、敏感肌の方が増えているんです。もともと肌が弱いというだけでなく、乾燥、紫外線、汗、様々な刺激やストレスも原因になっているようです。






そうなんですね。確かに、子供のお友達にも敏感肌の子がいます。


肌の表面の一番外側の部分は角層といい、体を外部刺激から守るうえで重要な役割を果たしています。角層はただでさえ薄いのですが、敏感肌の方はさらに薄いといわれています。






角層って、どのくらい薄いんですか?


ラップフィルム1枚分程度で約 0.02mmしかありません!そもそも非常に薄い部分ですが、外部からの刺激をシャットダウンする肌のバリア(皮膚のバリア機能)は、そこで行われています。敏感肌の方は、そのバリアが乱れやすいんです。






だから、ちょっとの刺激でぴりぴりしたり赤くなったりするんですね。


そうなんです。皮膚のバリア機能が乱れると、水分が失われて乾燥が進み、汗や紫外線などの外部刺激を受けやすくなります。そうして炎症を起こしやすくなるんです。




目次へ

お手入れで注意することは?

バリアが乱れやすい敏感肌のスキンケアは、どんなことに気を付ければ良いですか?


まず、普段から皮膚を清潔にするため、やさしく洗うことです。






やさしく洗うってどういうことですか?


一番簡単なのは、お風呂で体を洗うとき、ゴシゴシ洗わないことです。






あ〜、子供たちと一緒にお風呂に入るとき、みんなでゴシゴシ洗ってます(涙)。


ゴシゴシ洗うと、ただでさえデリケートな皮膚のバリア機能が壊されてしまいます。 洗うときは、洗浄剤を手のひらで良く泡立てて、泡で肌をなでるようにして洗いましょう。 






なるほど~。泡でなで洗いするということなんですね!


そして、一番大事なことは、お風呂上がりに必ず全身を保湿することです。







全身ですか?私は顔の保湿はしています。でも、全身までは出来ていません(汗)。


0.02mmの角層部分にある保湿成分は、普段はしっかり水分を捕まえている状態ですが、その保湿成分は水に弱く、体を洗うと流れ出てしまいます。失った保湿成分を補うためには、全身を保湿する必要があるのです。そして、お風呂上がりは、全身に保湿剤を塗れるベストなタイミングです。






保湿成分が流れ出てしまうなんて知らなかったです。だから、お風呂上がりは肌が乾燥してつっぱる感じがするんですね。これからは、子供たちと一緒に、全身保湿がんばります!
ほかに注意することはありますか?


プールで泳いだ後や汗をかいた後も、忘れずに保湿してほしいです。それもお風呂上がりと同じです!






汗をかいた後って、肌がベタっとしていますよね。


はい。肌がベタついているのでうるおっていると勘違いしやすいですが、保湿成分は流れ出てしまっているので、シャワーで汗を流すか、できない場合はぬれタオルでやさしく拭いてからしっかり保湿してくださいね。







目次へ

どんな保湿剤を選んだら良い?

私も敏感肌ですし、カサカサが気になる子供たちのためにも、どんな保湿剤を選んだら良いか悩んでいます。家族みんなで使えるものが良いんですけど・・・。


先ほどもお話ししたように、敏感肌の方は角層が薄く、皮膚のバリア機能も傷つきやすいので、炎症を起こしやすくなっています。低刺激で肌に優しく、炎症も抑えられるタイプが良いですね。






炎症って、赤くなったりすることですよね?


そうです。敏感肌の方は日常生活のちょっとした刺激で肌が赤くなりやすいので、その赤みを抑えながら、やさしく保湿できるものを選ぶと良いと思います。






例えば、どんなものですか?


そうですね、まずは「低刺激」や「敏感肌用」など肌に優しいものを選ぶと良いと思います。また、炎症を抑える有効成分が入ったもの(医薬部外品)を使ってみてください。今は赤みや刺激がなくても、普段から使うことで肌トラブルを起こしにくくなります。敏感肌特有の肌荒れの予防にもなります。






ユースキン シソラ」は、敏感肌用ですか?


はい、そうです。お肌に合えば、赤ちゃんから大人までお使いいただけます。




目次へ

シソラの「しそ」のチカラとは?


ユースキン シソラには「しそ」の葉エキスが配合されているんですよね?


そうです。実は、「しそ」のチカラで負けない肌へ・・・という想いから「シソラ」という名前なんですよ。






「シソラ」になる前は「ユースキンS」という名前でしたよね?


良くご存じですね。








ちょっと興味があって調べてみました。


そうでしたか、ありがとうございます! 「ユースキンS」は今から約30年前に生まれました。「しそ」のうるおいが敏感肌に悩む方の助けになるんじゃないかということでできたブランドなんです。






歴史があるんですね。それだけ長く使われているってことですね。


そうですね。2020年に「しそ」のチカラがわかりやすいようにと、名前を「シソラ」に変更しました。







そうだったんですね。
ところで、「しそ」ってお刺身に添えると殺菌作用があったり、薬味としていただいたり、漢方にも使われていたりしていますよね。すごく体に良さそう!


シソラには、うるおい成分として、しその葉エキスを配合しているのですが、「しそ」のチカラで外部刺激に敏感な肌をやさしくうるおし、皮膚のバリア機能をサポートしているんです。皮膚のバリア機能を守りながら洗う、バリア機能を補うためにうるおす、さらに守ることができるようなラインナップになっています。






なるほど。シソラの「しそ」は国産ですか?


はい、北海道産です。契約農家の畑で育てています。エキスにする段階で、しそに含まれるペリルアルデヒドなどの肌に負担になる成分を限界まで除去しているんです。






ちょっと使ってみたくなりました。


敏感肌用なので肌への刺激は可能な限り排除しています。もちろん、無香料、無着色、低刺激。さらに、アレルギーテストやパッチテスト、スティンギングテストといった3つの皮ふ刺激性テスト(※)も行っています。
※すべての方に皮ふ刺激が起きないというわけではありません。






そんなにたくさんテストをしているんですね。


目次へ

まず、シソラを使うなら何から?

シソラの中で、まずひとつ使うならどれが良いですか?


できればボディシャンプー、ローション、クリームの3点を使ってほしいのですが、もしひとつ、ということなら、まずローションから使ってみてください






なぜ、ローションがおすすめなんですか?


ローションはさっぱりした使用感の保湿剤で、ベタつかないのに保湿ができる製品です。ベタつきが苦手なお子様や男性の方にもお試しいただきたいです。






なるほど。お風呂上がりの肌に塗ってもすぐにパジャマを着られそうね。


実はもうひとつ、おすすめの理由があります。ローションにはポンプ式があって、洗面所に置いておけば家族みんなで使えます。お子様も押すだけで簡単に出せます。これまで「保湿剤を塗りなさい」と言っても塗らなかったお子様が、ポンプ式にしてから自分で塗るようになったという声もいただいています!






うちの子も、ぜんぜん保湿剤を塗ってくれなくて・・・。チューブ式だと出すのが面倒みたいで。ポンプ式なら使ってくれるかも。期待しちゃいます。


ぜひ、お家ではポンプ式を使ってみてください。なくなったら中のパウチを付け替えるタイプなので清潔に使い続けられます。また、お出かけのときには持ち運びやすいチューブ式が便利ですよ。






たしかに! あ、このローション、たっぷり入っているので家族みんなで使えますね!


はい、お使いいただけますよ。ご主人のひげ剃り後の保湿にも、ぜひ






確かに、パパにも良さそう。年齢のせいか、ひげ剃り負けするようになってかわいそうだなと思っていたんです!

まとめ

今、ふたりにひとりが敏感肌といわれています。もともとの体質だけでなく、花粉、紫外線、汗、ストレスなどの外部刺激で肌が荒れてしまう方が増えています。特に、敏感肌のお子様がいらっしゃる方は心配されていると思います。 情報が多過ぎて、何を使って良いのかわからないという方からの相談もよく受けます。試してはやめ、試してはやめを繰り返している方も多いようです。何を使って良いかわからないと悩まれている方にこそ、ぜひ一度、シソラをお試しいただきたいです!





目次へ

肌にやさしいスキンケアシリーズ【ユースキン シソラ】

 
バリア機能が低下しがちな敏感肌におすすめなのが、ユースキン シソラです。昔からさまざまな機能があることが知られている“しそ”のうるおす力に着目して開発したのがシソラ。肌をうるおし、肌荒れを防ぐ低刺激性スキンケアシリーズなので、ピリピリ刺激を受けやすい敏感肌にもお使いいただけます。

シソラシリーズは「洗う」「うるおす」「守る」の3タイプ。「洗う」タイプには、肌のうるおいをまもってやさしく洗い上げるボディシャンプーと洗顔にぴったりのソープの2種、「うるおす」タイプには、顔やからだの保湿におすすめのクリームとローションの2種があり、チューブ・ポンプ・ボトルタイプから選べます。そして「守る」タイプには、毎日の紫外線から肌を守るUVミルクがあります。すべての製品が、無香料・無着色・低刺激処方です。

詳しくは、ユースキン シソラ ブランドサイトで。


目次へ

汎用DB:一覧(こちらの記事も読まれています)

こちらの記事も読まれています

敏感肌に日焼けは大敵!日焼け止めの選び方や日焼け後の対処法
お手入れ敏感肌 2024年05月02日

敏感肌にとって日焼けは大敵であるため、日焼け止めをはじめとするUV対策は必須です。しかし、使用する製品によっては敏...

最終更新日 : 2024年05月02日

乾燥肌と敏感肌はどう違う?乾燥が敏感肌を引き起こす仕組みとは
乾燥肌敏感肌 2023年02月28日

肌の乾燥に悩まされている方は少なくありません。特に、オフィスをはじめ、一年中エアコンが効いている職場で働く方の多く...

最終更新日 : 2023年02月28日

透析患者さんの皮膚のかゆみ対処法とは ~乾燥肌とかゆみの原因と対策~
おすすめかゆみ乾燥肌 2020年12月23日

透析患者さんの多くが、乾燥肌でお悩みだと思います。乾燥肌は皮膚がカサカサな状態になるだけでなく、かゆみを引き起こすことが...

最終更新日 : 2023年01月27日

汎用DB:カテゴリメニュー(注目キーワード)