ユースキンAの特長

なぜクリームが黄色なの?

「ビタミンB2」を配合しているためです。

クリームの鮮やかな黄色の正体は、ビタミンB2
ビタミンB2は皮ふ・爪・髪の毛の健康を維持するために欠かせない
水溶性ビタミンの一つです。

「黄色いクリーム」の誕生秘話

昭和32年、ユースキンAの誕生当時は「えっ!クリームが黄色?」と、
お客さまに驚かれました。
なぜ黄色いクリームにこだわったのか?
それは、ユースキン製薬の創業者が「内服すると肌に良い」と、
世の中に知られ始めたばかりのビタミンに着目したのがきっかけでした。
今では「あたたかみのある元気な色」として、たくさんのお客さまに愛されています。

肌が黄色くなることはありません。
衣服についても通常の洗濯できれいに落ちます。

においのひみつは?

スッとするにおいは有効成分「dl-カンフル」の香りです。

「dl-カンフル」は有効成分で、炎症を抑える働きがあります。
このにおいは、肌にのばすと数分で消え、香りが移る心配はありません。

独特なにおいも魅力的な個性

スッとさわやかなユースキンA特有のにおいは「クセになる!」と意外に人気。
「なんだか落ち着く」「癒される」と、嬉しいお声をいただいています。
ユースキンAのにおいに包まれながらケアしていると、
「ちゃんとケアしているんだ」という意識が再確認できるようです。
このにおいも、スキンケアの楽しさのひとつになればと願っています。

ページを移動する