広告紹介

2017 TVCM 手作り時計職人篇、豆腐工房篇

  • 「手作り時計職人」篇 30秒ver.
  • 「豆腐工房」篇 30秒ver.
  • WEB限定60秒ver
  • 「手作り時計職人」篇 60秒ver.
  • 「豆腐工房」篇 60秒ver.

2017年10月01日掲載

2015 新聞広告 がんばる手に"ありがとう"。

手荒れのあなたがいる。負けないあなたがいる。

冷たくしたり、手荒くしたり、
思わず傷つけてしまったり。
あなたが夢中で仕事に向き合うとき、
その手も夢中で働いてくれています。
そう、手が荒れるのは、きっとあなたが
一生懸命に取り組んでいる証拠だから。
「ユースキンA」は、ひび、あかぎれ、しもやけなどの
手荒れに効く、ビタミン系クリームです。
4つの有効成分*1と2つのうるおい成分*2で、
ずっと変わらずがんばる手を応援してきました。
ときには働く手を休めて、ほっとひと塗り。
その労わる気持ちで、
手はもっとあなたの力になってくれるはずです。

*1 有効成分:ビタミンE酢酸エステル、グリチルレチン酸、dl-カンフル、グリセリン
*2 うるおい成分(添加物):ヒアルロン酸ナトリウム、ビタミンC

11月10日掲載

PDFを表示する

2014 新聞広告 がんばる手に"ありがとう"。

あたらしい朝は、今日も手からはじまる。

午前5時30分。
お弁当をつくる。新聞を配達する。
パンを焼く。畑で野菜を収穫する。
誰かの手が動きはじめるとき、私たちの朝も動きはじめる。
思えばあたらしい一日は、
一人ひとりの手から生まれるのかもしれません。
晴れの日も、雨の日も、寒い日も。毎日。
だからときには働く手を休めて、エールを送ってあげませんか。
肌荒れをやわらげ、べたつきにくい黄色いクリーム「ユースキンA」。
がんばるあなたの手肌が、少しでもすこやかでいられるよう、
私たちはいつも願っています。

11月6日、11月7日 掲載

PDFを表示する

おつかれさまの手がある。これからがんばる手がある。

午後6時30分。
仕事を終えて家路につくひとがいる。
その一方で、これから仕事の手を動かしはじめるひとがいます。
レジを打つ。家族のために夕食をつくる。
街から街へと荷物を運ぶ。
誰かの手が休んでいるときも、いつも誰かの働く手がある。
そうやって私たちの一日は、守られている。
だからときには働く手を休めて、労わってあげませんか。
肌荒れをやわらげ、べたつきにくい黄色いクリーム「ユースキンA」。
がんばるあなたの手肌が、少しでもすこやかでいられるよう、
私たちはいつも願っています。

11月6日、11月7日 掲載

PDFを表示する

2013 新聞広告 がんばる手に"ありがとう"。

その手から、どんな香りを感じますか。

ほっとする香り、おいしそうな香り、やさしい香り。
暮らしのなかでふと感じる香りのそばには、
いつもがんばる手があります。
土を耕し、料理をつくり、花々に水を注ぐ。
いろんな香りは、なにかをつくったり育んだりする
毎日の手仕事のなかで生まれているのですね。
きっとそれはあなたの一生懸命な手もおなじ。
その手から、どんな香りを感じますか。

11月24日、11月30日 掲載

PDFを表示する

その手から、どんな音が聴こえますか

刻む、打つ、切る、叩く。
がんばる手には音があります。
そこには毎日の手仕事で身につけたリズミカルな音も、
自信に満ちた音もあれば、ちょっと迷いがちな音もある。
けれどおなじなのは、その音一つひとつに
あなたの音がするということ。
なにかに向き合わなければ生まれない
音がするということ。
ほら、一生懸命なあなたの手も奏でている。
その手から、どんな音が聴こえますか。

11月10日、12月7日 掲載

PDFを表示する

2012 新聞広告 がんばる手に"ありがとう"。

その手は、あなたの笑顔とつながっている

食卓に並ぶ一匹の魚。
でも食べる前にちょっと想像してみてください。
漁をする人、運んだり、さばいたり、売ったりする人。
そして料理をする人。
あなたがその魚を口にするまでに、
いろんな人の手が関わっているのです。
思えば、ふだん仕事をしているあなたの手も、
きっと遠い誰かの手とつながっている。
そう考えるとほら、いつもの手も
ちょっと誇らしく見えてきませんか。

10月18日、10月24日 掲載

PDFを表示する

その手は、あなたの元気とつながっている

毎朝届く1本の牛乳。
雨の日も晴れの日も手にしている
その1本には、じつにたくさんの人の手が関わっています。
健やかな乳牛の飼育にも。
安心して飲むための品質にも。
新鮮なまま届けてくれる配達にも。
あたりまえの毎日は、
いろんな人のがんばる手でつながっている。
ほら、あなたの手も誰かの元気を支えるチカラ。
ときにはそんな手にエールを送ってあげませんか。

11月10日、11月26日 掲載

PDFを表示する

その手は、あなたの幸せとつながっている

花瓶に活けられた花。
たとえば店先であなたが手にし、大切な人に贈るまでに
実はたくさんの人の手とつながっています。
愛情を注いで育て、丁寧に運ぶ人。
そしてアレンジしてくれる人。
あたりまえのように手にした花も、
働く一人ひとりの手が届けてくれているのです。
何かに取り組む手は、
誰かの幸せな毎日とつながっている。
それはきっと、あなたの手もおなじです。

12月6日、12月11日 掲載

PDFを表示する

2011 新聞広告 がんばる手に"ありがとう"。

創り出す手。

何かを創り出す手。そう聞くと、
画家やピアニストといった人のことを思い浮かべるのでは。
でも、それは何も特別な職業につく人だけの話ではありません。
たとえば綺麗な花を、より綺麗に組み合わせ、私たちを笑顔にする花屋さん。
単に髪型を変えるだけでなく、気分まで明るくする美容師さん。
そして、家族のために美味しくて健康的な献立を生み出すお母さん。
創り出すということは、人に幸福をあたえることだと思う。
だから、その手はすべて創り出す手なのです。
ちょっと周りを見てください。私たちの暮らしや
心を豊かにしてくれる手が、たくさん見つかります。
そんな手に、ときには感謝の気持ちを贈ってあげてください。

10月29日、10月30日 掲載

PDFを表示する

はぐくむ手。

生まれたばかりの子供を、両手で抱いてあやしたり。
ペットに一生懸命、身振り手振りで、しつけをしたり。
花が枯れないよう、水をやったり、触れて様子を確かめたり。
そうしているうちに、優しさだとか、思いやりの気持ちが芽生えてゆく。
手での触れ合いを通じながら。
私たちは何かをはぐくんでいるとき、自らをもはぐくんでいるのだと思う。
そう考えると、手は物を運んだり、
掴んだりするために備わっている単なる体の一部ではない。
人の心をはぐくんでいくという、特別な役目も担っているのです。
そんな手に、ときには感謝の気持ちを贈ってあげてください。

11月10日 掲載

PDFを表示する

支える手。

たとえば水道の蛇口。ひねるだけで水が出る。
スーパーに行くだけで、欲しい物が手に入る。
特別、何もしなくても、安全に暮らしていける。
こんなに豊かな毎日を、私たちは普通のことと感じている。
さまざまな人々が、この生活を支えていることを忘れ去っている。
身近にいるお父さんやお母さんのことだってそう。
働いたり家事をすることで、暮らしを支え続けているのです。
ときどき思い出してください。
この普通を支えている人のことを。
そして、その仕事をしっかり支えている手のことを。
普通ってすごいことなのです。

11月23日、11月26日 掲載

PDFを表示する

2010 新聞広告 がんばる手に"ありがとう"。

仕事への誇りが、顔よりも表れていました。

運ぶ。切る。押す。動かす。拭く。結ぶ。たたむ。
仕事のほとんどは、手で始まり、手で終わる。
考えてみると、手のひとつひとつの動作が、仕事をささえているのですね。
まいにち、まいにち。
だから、そんな手をもっと大切にしてほしい。いたわってほしい。
がんばる手に、もっと感謝を。
50年以上にわたり、手を見つづけてきたユースキンの願いです。

PDFを表示する
PDFを表示する
PDFを表示する
PDFを表示する
PDFを表示する