ホーム » ニュースリリース

ニュースリリース


発表資料:2015年1月20日

川崎市の産学連携によるライフサイエンス分野製品第1号

低刺激口腔ケアシリーズ
「エピガレート 口腔ケアシリーズ」


ユースキン製薬株式会社と日本医科大学武蔵小杉病院が共同開発した「エピガレート口腔ケアシリーズ」を2013年より発売しています。

医療現場において、肺炎などの予防のためには口腔ケアが有効です。しかし、実際に使用されている洗口液には、殺菌力は優れていても刺激性があることが課題としてあげられていました。そこで、この課題解決を目指すため、お茶の成分であるカテキンに着目。「エピガレート口腔ケアシリーズ」は、生理活性が高く、低刺激な高濃度緑茶カテキンEGCg(エピガロカテキンガレート)などの保湿成分を配合し、口腔環境の向上をサポートする新しい口腔ケア製品として開発されました。


【口腔ケアの重要性】

口腔ケアを怠ると口腔内細菌が増殖し、う蝕や歯周病などの口腔内疾患のみならず、全身疾患を引き起こす原因となります。口腔内を清潔に保つことは呼吸器系の感染症予防にも有効で、全身の健康維持・増進に大きな影響を与えます。口腔ケアの重要性は年々高まっています。

【高機能茶カテキン「EGCg」を採用】

緑茶に含まれるカテキン類の中での最も生理活性が高いEGCgを採用。さらに純度の高いEGCgを配合しています。また、カテキンを包み込む製剤化技術によって口腔内での苦みを抑え、本来不安定なカテキンの保存安定性を向上することに成功しました。

【医療現場の声を採用したパウチ容器】

洗口液と口湿ゲルは現場での使用シーンを調査。
現場の声をもとに検討した結果、パウチ容器を採用しました。

・使い切りタイプで衛生的
・ゴミの量の削減
・保管スペースの削減
・口腔ケア手技の統一

         
■発売地域
 全国
■製品概要
製品名 エピガレート®洗口液(アルコールフリー)
内容量 50mL
効能 保湿しながら口腔内をやさしく洗浄
特長

・口腔内を優しく洗浄する低刺激性の洗口液
・緑茶由来の機能性保湿成分EGCg(エピガロカテキンガレート)高配合で、口腔内の環境を守る
・ヒアルロン酸や、トレナーレ®(トウモロコシなどの植物由来成分)が口腔粘膜をやさしく保湿
・口腔内環境を整える機能性甘味成分キシリトール配合

・さわやかなアップルミントの香り
使用方法 洗口液をコップ等の容器に注いだ後、適量(約15〜20ml)を口に含ませ、20〜30秒すすいでから吐き出します。これを2〜3回くり返してください 。

 


製品名 エピガレート®口湿ゲル(アルコールフリー)
内容量 2g
効能 口腔粘膜に付着し、保湿性が持続、
口腔内をしっとり保湿
特長

・口腔内をしっとり保湿する口腔保湿ゲル
・緑茶由来の機能性保湿成分EGCg(エピガロカテキンガレート)高配合で口腔内の環境を守る
・口腔粘膜への付着性が高く、優れた保湿の持続性
・ヒアルロン酸、トレナーレ®(トウモロコシなどの植物由来成分)が口腔粘膜を長時間やさしく保湿・保護
・口腔内環境を整える機能性甘味成分キシリトール配合

・さわやかなアップルミントの香り
使用方法 ゲルを口腔用スポンジブラシまたは清潔にした指にとり、口腔内全体に塗った後、吐き出してください。(1包1回分)
 
 ■お問い合わせ
ユースキン製薬株式会社
お客様相談室
0120-22-1413
 
 

このページのトップへ