ホーム » ニュースリリース

ニュースリリース


発表資料:2006年9月1日
かゆみ止め医薬品乳状水「ユースキンI(アイ)(アイ)ローション」新発売
かゆーいところに手が届く「ユースキン セヌール」で背中もらくらくケア
ロ ングセラークリーム「新ユースキンA」をはじめ、医薬品、医薬部外品、化粧品の製造・販売を行っているユースキン製薬株式会社(本社/神奈川県川崎市 代 表/野渡和義)では、かゆみ止め医薬品乳状水「ユースキンI(アイ)(アイ)ローション/医薬品」を2006年9月より全国の薬局・薬店・ドラッグストアで発売い たします。
2004年に発売いたしました、青いパッケージでおなじみのかゆみ止め医薬品クリーム「ユースキンI(アイ)(アイ)」のご愛用の方からさらに伸びがよく、かゆい 部位特に背中に塗りやすいものをという声におこたえして、かゆみ止め乳状水を市場に投入いたします。
【日常生活のなかで「かゆみ」を感じる人は9割!中でも背中のかゆみを訴える人がNo1です】
ユースキン製薬の調査(10代〜80代の男女286名対象)では、約9割の人が生活のなかで 「かゆみ」を感じていることがわかりました。。かゆみとは肌を「かきたくなる」皮膚感覚です。
かゆみを引き起こす原因は、温度や湿度、食事内容、刺激などの外的要因などのほか、接触性皮膚炎、じんましん、アトピー性皮膚炎、乾皮症、その他皮膚湿疹、虫さされ、水虫などの皮膚疾患が考えられます。
かゆみを感じる部位をユースキンI(アイ)(アイ)のご愛用者に聞いたところ、一番かゆみを感じる部位は、背中で、脚、すね、首と続きます。かゆみを感じるのは 40代からはじまり、50代以降であればほぼ全員かゆみを感じているという結果になりました。
(図1)生活の中でかゆみを感じますか?
(図2)かゆい部分はどこですか?
ま た、高齢化が進み、背中にかゆみを感じても手が届かず、かゆみ止めクリームやローションをぬることができないひとが急増しています。お風呂上がりや、ねる ときに一番かゆみが強い背中に手が届かず、ローションやクリームがぬれずに症状をひどくしてしまう場合もあることに着目し、背中にさっと塗り伸ばしやす く、すぐに衣服を着ることができる使用感と、背中に手を届かせるための道具の提案が必要と考え、アイローションとユースキン セヌールの開発にいたりました。
ユースキン Iローション
【医薬品】
ユースキン Iローション【医薬品】
ユースキン セヌール付き限定品
■発売時期/地域
 2006年9月1日/全国
■商品仕様
名称 内容量 希望小売価格
ユースキン I ローション
【医薬品】
130mL 1,470円(税込)
ユースキン I ローション
【医薬品】
ユースキン セヌール付き限定品

130mL 1,470円(税込)
■効能・効果
かゆみ・皮ふ炎・しっしん・じんましん・かぶれ・あせも・ただれ
■商品特長
高分子製法を採用したことにより、通常の乳液(ユースキン製品比)より活性剤の量が少なく、水分を多く含むことができるので、肌にふわっとなじみ肌に負担をかけることなく広範囲に素早く塗ることができます。
「ク ロタミトン」「ジフェンヒドラミン」で素早くかゆみを抑えるとともに、「グリチルレチン酸」が赤みやかゆみなどの炎症を抑えます。「イソプロピルメチル フェノール」がバイ菌の繁殖を防ぎ、「ビタミンE酢酸エステル」が肌本来の新陳代謝を促し肌を改善します。「水素添加レシチン」(添加物)「オリブ 油」(添加物)「グリセリン」(添加物)が、お肌に潤いを与えお肌をしっとり保ちます。
尿素無配合。低刺激のため、お肌の敏感な赤ちゃんやお年寄りまでカバーし、広範囲にわたるかゆみでも全身から顔まで使うことができます。
お年寄りなど1人で背中に簡単にローションなどを塗れるように、実用新案を取得した、オリジナルグッズ「ユースキン セヌール」を限定でセットして販売いたします。
関連サイト
■お問い合わせ
≪報道関係からのお問合せ≫
J&Tプランニング
〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-13-2
サンキビル3F 03-6415-7735
≪一般からのお問合せ≫
ユースキン製薬株式会社
お客様相談室
0120-22-1413

このページのトップへ