ホーム » 知る・楽しむ » スキンケアのアンテナ

知る・楽しむ 肌のこと、もっと知って、もっと楽しくスキンケア。ユースキン製薬のさまざまな活動、ちょっと役立つ生活情報などをお伝えしていきます。


スキンケアのアンテナ

ゴワゴワ、ガサガサかかと、なんとかしたい… かかと美人になりたい! スベスベかかとは、毎日のじぶんケアがカギ。

かかとの悩み、意外に多い。

顔や手の保湿ケアはマメにがんばるのに、ついつい忘れがちになるのが、かかとのケア。
気温が下がるにつれて、かかとはゴワゴワ、ガサガサに。
いつの間にかひび割れて、ストッキングが伝線なんてことも!
かかとの悩みを持っている人、実は多いのです。

かかとのガサガサ、黒ずみの正体は!?

あなたのかかと、固くなったり黒ずんだりしていませんか?
かかとは、皮膚表面を保護する「皮脂」を分泌する「皮脂腺」が少なく、とても乾燥しやすい場所。
また、歩いたり運動したりすることで刺激や圧力を受けることが多いため、角質が厚くなってしまいます。
この"角質"こそが、ガサガサや黒ずみの正体なのです!

正常な皮膚/荒れた皮膚

スベスベかかとへ!じぶんケアのポイント。

バスタイム

時間をかけてゆっくりと湯船に浸かり、固くなった角質を柔らかくしましょう。
足やかかとはゴシゴシ洗ってしまいがちですが、その摩擦が黒ずみの原因となるので要注意。

バスタイム

お風呂上がり

柔らかくなった角質に水分と油分を与えるため、入浴後すぐに保湿クリームでしっかりと保湿しましょう。
血行を良くすることも大切なポイント!特に秋冬は気温が下がり血行が悪くなりがちなので、ビタミン系クリームを塗りながら脚全体をマッサージするのがおすすめです。

自分でできるマッサージ

お風呂上がり

おやすみ時

就寝中はお肌の新陳代謝が活発になります。
おやすみ前にかかと専用の靴下を着用すると、寝ている間にクリームが浸透して、やわらかな肌に。

おやすみ前

プチコラム

ひじやひざの黒ずみも、なんとかしたい!

かかとだけじゃない。ひじやひざの黒ずみも、お洒落の大敵!
その原因は、肌への刺激です。普段何気なく、ひじをついたり、ひざをついたりしていませんか?
バスタイムのゴシゴシ洗いも逆効果。よく泡を立てて、クルクルと円を描くようにやさしく汚れを落としましょう。
入浴後にはたっぷりとクリームを塗って、保湿をしてください。

img

このページのトップへ